『PLANET OF THE APES 猿の惑星』『ディープ・インパクト 2008』『2012』

『PLANET OF THE APES 猿の惑星』

相当昔に見たオリジナルはラストの自由の女神が印象的だったけど
今作はリメイクにあたり冒頭からかなりシナリオ変更されてました
弱冠タンパクな主人公がアレですが一度は見ておいて損はないかも

5段階評価で ★★★☆☆



『ディープ・インパクト 2008』

人口わずか1900人の町を局所的に隕石が襲う
絶望の中でヒューマンドラマを描いた作品
よくある滅亡系なんだけどどちらかというとテーマは家族愛

5段階評価で ★★★☆☆



『2012』

一時期話題になったマヤ歴による地球滅亡系
太陽活動の低下による地殻変動などSFとして面白かった
水没シーンでのご都合主義定点カメラには笑えたけど・・
SF×家族愛×弱コメディ
MI2でナイア役だったタンディ・ニュートンが相変わらず綺麗でした
158分の長編
5段階評価で ★★★★★
スポンサーサイト
[ 2014/09/16 10:12 ] dビデオ-映画- | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whitebiz2007.blog77.fc2.com/tb.php/302-cde933df